ホワイトニング|大和郡山を中心に京阪奈地域に展開するインビザライン治療を行なうエスエイ歯科医院

子供の矯正(小児矯正)
お問い合わせ
イオンモール大和郡山院 0743-58-6528
アピタ大和郡山院 0743-54-7855
イオンモール橿原院 0744-21-2201
アピタタウンけいはんな院 0774-98-3824
イオンモール四條畷院 072-813-2520

ホワイトニング

ホワイトニング Whitening

就職活動前や大切なイベントの前には是非ホワイトニングをおすすめします。
歯の色は第一印象を大きく変えます。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

歯が汚れる原因のひとつとして、コーヒーやお茶などに含まれるステインや、タバコのヤニなどによる着色があります。これは歯の表面の汚れなので、クリーニングで除去できます。
もうひとつの原因は、歯の内部の黄ばみです。歯の表面にはエナメル質という硬い層がありますが、その内側には黄色い象牙質という層があります。エナメル質が薄くなると象牙質が透けて見えるために、歯が黄ばんで見えます。
ホワイトニングは、歯の内部に起因した着色に作用して、輝くような白さに変えていく治療です。ホワイトニングの方法はいくつかありますが、ご自宅で行なえる「ホームホワイトニング」というものもあります。

白くなるメカニズム

ホワイトニングは、漂白剤(主に過酸化水素を含む)を歯の内部に浸透させ、色素を分解して白く見せる治療です。
また、エナメル質に作用することで「マスキング効果」も生み出します。これは、エナメル質を一時的にすりガラスのような構造に変え、光を乱反射させることで内部の象牙質を見えないようにするものです。こうした作用により、着色した歯が白く見えるようになります。ただし、時間が経過すると元に戻るので注意が必要です。

オフィスホワイトニング office whitening

オフィスホワイトニング

歯科医院で、歯科医師や歯科衛生士が行なうホワイトニングとなります。オフィスホワイトニング用の高濃度の薬剤を歯に塗布し、専用のライトで光を照射することで歯を白くします。即効性があり、1回の施術でご希望の白さに近づけられるので、手間をかけずに短期間で歯を白くしたい方におすすめです。個人差がありますが、1~3回通院していただくことでご希望の白さになる方が多いようです。

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット

メリット
  1. ・1回の通院で「白くなった」という効果を実感できる。
  2. ・自分で行なう面倒がない。
  3. ・すぐに効果が現れるので、イベントの前日などにもできる。
デメリット
  1. ・定期的に通院する必要がある。
  2. ・神経がない歯は白くならない。

ホームホワイトニング home whitening

ホームホワイトニング

歯科医院で専用の薬剤(ホワイトニングジェル)と、それをまんべんなく塗布するためのトレーをもらい、ご自宅にてご自身で行なうホワイトニングとなります。濃度の低い薬剤を使うため、歯の白さを実感するまでに時間がかかります。しかし、毎日続けることで効果がじっくり現れ、歯の白さを長期にわたって維持できるという特徴があります。また、低濃度のため歯に与えるダメージも少なくなります。

ホームホワイトニングの流れ

STEP01
治療方法の説明とクリーニング

ご自宅でホワイトニングを行なう手順や、使用する薬剤の内容・注意点についてご説明させていただきます。また、希望される歯の白さについて細かく確認します。
このとき、ムラなくホワイトニングの効果が得られるよう、歯の表面をクリーニングします。

STEP02
マウストレーの作製

薬剤を塗るために、歯型をとってマウストレーを作製します。マウストレーと薬剤をお渡しするので、ご自宅で計画的にホワイトニングを行なっていただきます。

STEP03
ホワイトニング(薬剤の注入)

都合の良いお時間にホワイトニングを行ないます。着色を避けるため、食後がおすすめです。まず、薬剤をマウストレーに注入します。1つの歯に対して米粒2つ分が目安の量となります。

STEP04
ホワイトニング(マウストレーの装着)

薬剤を注入したら、マウストレーをゆっくりとお口の中にはめてお口の中全体に薬剤が行き届くようにします。装着時間は、希望される歯の白さなどにより異なります。歯科医師の指示に従って装着してください。

STEP05
経過の確認

ここまでの手順を毎日続けていきます。ホワイトニングの効果を確認するため、歯科医師から指示された日にご来院いただきます。ホワイトニングをしていて気になることがありましたら、お聞かせください。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

メリット
  1. ・「仕事や家のことが忙しくて歯科医院に通えない」という方も、ご自宅で好きな時間にホワイトニングができる。
  2. ・漂白の効果がじっくりと浸透するので、長期にわたって歯の白さを持続できる。
  3. ・低濃度の薬剤を使用するため、歯へのダメージが少ない。
デメリット
  1. ・薬剤の濃度が低いため、歯の白さを実感するのに時間がかかる。
  2. ・歯の白さの調整が難しく、仕上がりを予測しにくい。

オフィスホワイトニングのリスク・副作用

  1. ・審美性を重視するため自費(保険適用外)での診療となり、保険診療よりも高額になります。
  2. ・薬剤のおもな成分、過酸化水素には歯の表面の保護膜を溶かす作用があります。
  3. ・保護膜が元に戻るまでの24~48時間程度は、歯の表面が荒れやすくなります。
  4. ・薬剤が歯の神経に強い刺激を与えるため、知覚過敏の症状が生じることがあります。
  5. ・1回の施術ではご希望の白さに仕上がらないことがあります。
  6. ・歯の厚さや薬剤の効果があらわれにくい部分があることなどにより、白さにムラがでることがあります。
  7. ・歯の形状には個人差があるため、実際に施術をしないと結果はわかりかねます。
  8. ・施術後は徐々に後戻りするので、1回の施術で白さが持続する期間は、一般的に3~6ヵ月程度です。
  9. ・施術後は、白さを維持するためのメンテナンスが必要になります。

ホームホワイトニングのリスク・副作用

  1. ・審美性を重視するため自費(保険適用外)での診療となり、保険診療よりも高額になります。
  2. ・薬剤のおもな成分、過酸化尿素には歯の表面の保護膜を溶かす作用があります。保護膜が元に戻るまでの24~48時間程度は、歯の表面が荒れやすくなります。
  3. ・薬剤が歯の神経に強い刺激を与えるため、知覚過敏の症状が生じることがあります。
  4. ・低濃度の薬剤で時間をかけて白くするので、効果が現れるまで時間がかかります。
  5. ・ご自分で行なうため、白さの調整が難しく、仕上がりの予測がつきにくくなります。
  6. ・ご自分で行なうため、薬剤の量やマウスピースの使用法などが適切であるか、自己判断が難しくなります。